えみのほほえみ日記

ハンドメイドと子育てと手帳術とその他いろいろ http://minne.com/rinrinsaorin

ジブン手帳と付箋を活用してスケジュール管理

こんにちは。えみです。
先日「Facebook見ました〜!」という方々からオーダーを一気に何件かいただきました。

手帳アカウントではFacebookやってないのになー…と思いながら検索してみてビックリ!!
ジブン手帳公式ページでブログを紹介していただいてました(;・・)

Facebookやってる人ってたくさんいるんだなーと実感(笑)
お目にとめていただきありがとうございましたm(_ _)m

「フセンの使い方がいいですね」とコメント頂いたのですが、ちょうど付箋の活用方法について書いている途中でした。

あわてて仕上げました(笑)

という訳で、今日は付箋と付箋パッドの使い方をご紹介しまーす( *´︶`*)

スポンサーリンク


どんな付箋を使う?

使用しているのは「無印良品」の付箋。
短めの幅がが使いやすくて愛用しています。
www.muji.net

いまはジブン手帳miniなので少しはみ出してしまうのですが、来年から使う予定のジブン手帳兄にはほぼぴったり!

f:id:emins:20160930123916j:plain

なので今後も使っていく予定です。



2017はジブン手帳用の付箋も発売されたのですが…
フイルム付箋なんですね(´・・`)
私が手帳用に使っているスタイルフィットでは書けません…

サイズぴったりだし、パキパキした感じの色合いも好きなんですが…残念。
2018は是非紙でも作ってください〜(笑)

コクヨ ジブン手帳 Goods フィルムふせん スタンダード用 ニ-JG2

コクヨ ジブン手帳 Goods フィルムふせん スタンダード用 ニ-JG2

とかなんとか言いつつも買ってしまいそうですが(笑)

筆記具との相性さえ合えば、丈夫なのでオススメです(^^)

付箋ではないですが

付箋の他にも、マスキングテープも活用しています。

日々繰り返してやらなくちゃいけないことや、定期的にやることもありますよね。
例えば、1番身近な毎日やることで「ご飯の支度」とか。
あとは私の場合制作関連のこと(布を切ったりミシンがけしたり発送作業などなど…)もあります。

そういうことはマスキングテープに書いて繰り返し使用できるようにしています。


付箋だと何回か貼ったり剥がしたりしているうちに粘着力も落ちてヘタってきます。
マスキングテープも永久ではないですが、付箋よりは断然長持ち。


セリアで売ってる細めのものが使いやすいので、いろんな色を揃えてます。

付箋に書こう

付箋にやらなければいけない事ややりたい事(この2つは微妙に違う!)を書きます。

書くタイミングは、思いついた時!
思いついた時にスグ書かないと忘れます。

付箋が手元になかったりしてすぐ書けない時には、スマホのメモを活用。
あとでまとめて付箋に書き写します。

とにかく忘れっぽい私は、思いついたらスグ記録!を徹底してます。


色分け貼り分け

無印良品の付箋は4色入りなので、こんなふうに色分けしています。

f:id:emins:20160930124125j:plain

これを、TODOリストのパッドに貼る時に更に分けます。

f:id:emins:20160930124214j:plain

「平日日中」子供がいない時にやりたい事や昼間しかできないこと(騒音を伴う…ミシンとかですね)
「朝活・夜」PCやスマホでスキマ時間にできることや、「平日日中」でなくてもできること
「休日」子供や家族みんなでやること


急ぎのことで「これは明日やらなくちゃ!」というようなことや、締め切りが決まっていること(学校の提出物やお役所関係の手続きなど)は、付箋に書いたら直接バーチカルの指定の日にちの所に貼ってしまった方が忘れません。

この日はやる事がたくさんあり過ぎてこんなことに(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!

f:id:emins:20160930124405j:plain

どの日にやるか決まってないけど、この週にはやりたいなという付箋は、そのページの左側の欄外に貼っておきます。


こうして分類しておくと、いつ、どこでやる事なのか、また優先順位もひと目でわかるので、その日の予定を立てる時にわかりやすいです。


予定を立てる

毎朝の手帳タイムでその日の予定を立てるのですが、この時に
①その日に貼ってあるもの
②左側に貼ってあるもの
③TODOリストのもの
の順に片付くようにバーチカルに付箋を貼っていきます。

付箋に書いてあることをやり終えたら、付箋を剥がして手帳に直接やったことを書きます。


終わった付箋は私は捨てちゃいます。
昔(あな吉手帳時代)は、こんなに頑張った!というのが見えるので、別のページに「終わったことまとめリスト」みたいのを作って残してましたが、今はログを書くので付箋は残しません。


付箋を使う理由

付箋で管理すると何がいいって、予定の変更が簡単なこと。

あくまで予定は予定。
全て予定通りに事が進むなんてことはまずないです(;・・)

手帳に直接予定を書き込むと、予定通りに行かなかった時に書き直すのが面倒だし、見づらくなってしまうことも。

でも付箋に書いて貼っておけば、その日に予定していたけど出来なかったことは、そのまま他の日に貼り替えちゃえばいいだけ。

らくちーんヽ(´▽`)/


それに、「予定の管理」と「ログを残す」を1冊で両立させたいので、予定は付箋で管理、付箋を剥がしたまっさらなバーチカルにログが書ける、というのが嬉しいポイントです。

まとめ

今日は付箋を使ったスケジュール管理方法をご紹介しました。

そもそも以前あな吉手帳を使っていた頃から付箋でTODOリストを管理するようになり、少しずつ改良しながらこの方法に落ち着きました。

付箋を活用するようになってから、うっかりがかなり減り、時間の無駄遣いも少なくなったと思います。


ご参考になれば幸いです( *´︶`*)





スポンサーリンク