えみのほほえみ日記

ハンドメイドと子育てと手帳術とその他いろいろ http://minne.com/rinrinsaorin

鼓膜が破れた! その3

こんばんは。えみです。

ちょっと更新サボってしまいました(´・ω・`)
1日1記事以上目標なのに〜。

やっぱりもうちょっと早起きして朝活したいな。
でも今の時期暗いうちから起きるのって寒いしなー(´・_・`)
時間が足りない〜(>_<)


鼓膜穿孔のお話の続きですが…
昨日やっと耳鼻科に行けました。
仕事忙しくてなかなか受診できず、予約の日ものばしのばしでした。

昨日の受診の結果はまた後ほど。


emins.hatenablog.com
emins.hatenablog.com


だんだん回復?

とにかく聞こえづらさがつらい日々が続きましたが、人間ってすごい!
聞こえないことにだんだん慣れてきました。
こんなもんだなーと思い始めた頃。

ちょうど負傷してから3週間程経った定期受診の日。9月終わりの頃です。

聴力検査で聞こえが悪くなっているという結果。
自覚的には落ち着いてきていたのでビックリでした。

しかも骨伝導が下がってきているとのこと。
前述の通り、それは内耳がダメージを受けていることの表れです。
その日から、ステロイド治療が始まりました。

ステロイド治療中

多めの量から始めて、1週間かけて少しずつ減らしていきました。

自覚的には悪い感じはそんなにしていなかったので、ステロイドが効いてるのか効いてないのかは自分ではよくわかりませんでした。

ただ、このステロイドを飲んでいた1週間、夜な夜な熱が38度前後まで上がりました。
ホントにきっちり飲んでた間だけ。
副作用だったのか、なんだったのか…。

ステロイドって副作用が…ってよく言われますが、私は個人的には悪い薬とは思ってません。
確かに副作用の多い薬ですが、効果と副作用、比べた時にやっぱり効果の方が大きいってことなんだと思います。
使い方が難しいので、医師の指示をきちんと守らなくちゃですね。
普段は結構飲み忘れとか多い方なんですが、ステロイドだけは手帳につけてまでしてきっちり飲みました(・∀・)

そしてステロイドが飲み終わってからの聴力検査では、無事骨伝導が戻ってました。
穴もほとんどふさがっていると(*´ー`*)

それでもまだ高音域が聞こえが悪いとのこと。
耳元で指先をこすり合わせる音が、左耳だけ全く聞こえません。
でも普段の生活ではほとんど支障ない程度までは回復しました。
念のため一か月後に再診となりました。

昨日の診察では

二週間ほど前に風邪を引いてしまいました。

鼻が弱くて、風邪を引くとそのまま副鼻腔炎に移行していまうことが多いんですが、やはり今回もなりました。

鼻がつまって仕方ないんですが、うっかり思い切り鼻をかんでしまったら、左耳が「プシュ」と空気が抜ける音と共に痛みが。
あー、また開いたな…という感覚でした。
そんなことが数回。
その直後だけ耳が聞こえづらくなりますが、すぐに回復しました。

そして昨日の受診。

鼓膜自体はカサブタが付いているだけで穴はなし。
聴力も変化なし。
聴力検査に加えて、昨日初めて「チンパノメトリー」という検査も受けました。
鼓膜の動きを調べる検査ということでしたが、こちらも左右差なし。

ひとまず異常なしでした( ´ ▽ ` )ノ

鼓膜のカサブタが取れたらまだ穴があるかもしれないので、カサブタをふやかして取るための点耳薬(目薬のようなものを耳に入れます)を処方されました。

それと、副鼻腔炎のお薬をもらってきました。

今の状態

今残っている症状は、

  • 高音が聞こえない
  • 耳鳴り(拍動音)が聞こえる
  • たまーにめまいがする(気圧の変化が影響してる?)

です。昨日これを医師に伝えたところ、メニエール病かもしれない、との事でした((((;゚Д゚)

また新たな病名が…。

ひとまず副鼻腔炎が回復して、かつカサブタが取れたら診察しましょうという事で、また週明け受診です。


鼻も弱くて、副鼻腔炎もそうですが、鼻中隔湾曲、花粉症などなど…しょっちゅう耳鼻科にかかってるので、耳鼻科の隣に住みたいくらいです。
鼻の吸引器とか家に欲しい。

まだまだ耳鼻科通いが続きそうです。
また進展がありましたらご報告します。