えみのほほえみ日記

ハンドメイドと子育てと手帳術とその他いろいろ http://minne.com/rinrinsaorin

あな吉さんの手帳術 出会いからお別れまで そして今

こんばんは。えみです。

今日はツイッターで、ジブン手帳生みの親の佐久間氏からリツイートしてもらえるというなんとも嬉しい出来事が!興奮しました(*´艸`)

でも今日はジブン手帳についてじゃないんです(笑)

ジブン手帳の前に使っていた「あな吉さんの手帳術」について書きたいと思います。

私が「手帳って大事!」と思うようになったきっかけを作ってくれたものなのです。
 

 

スポンサーリンク

 

あな吉手帳との出会い 

あな吉さんとの出会いは(と言っても、直接お会いしたことはもちろんないです。講習とかも行ったことないです)たまたまネット上でお見かけしたところから始まりました。
 
もともと時間の使い方があまり上手な方ではなくて、「あれもこれもやりたいのに時間が足りない!」とジタバタする日々でした。
 
その頃は普通の市販の手帳を使ってました。マンスリーのみで家族それぞれの予定を書く欄が分かれていて見やすいものでしたが、大まかな予定しか把握できず、結局スマホのスケジュールアプリがメインになっていました。
 
そんな時に知ったのがあな吉さんの手帳術でした。
 

 あな吉手帳とは?

ひとことで説明すると、付箋にやりたいことを一枚に一つずつ書き、それをバーチカルに貼ってスケジュールを立てていくというもの。バーチカルなので時間単位でスケジュールが管理でき、スキマ時間を見つけては付箋を貼っていくんです。
 
仕事しながら主婦業もママ業も…
やることは毎日てんこ盛りです。
私は要領悪いので、やりたいことあっても「時間がないから」と先延ばしにすることが多々ありました。
 
でもバーチカルでスキマ時間が可視化されると、私って意外とヒマなの?ってくらいスカスカで(笑)
そのスカスカな所に付箋をペタペタ貼って、どんどん仕事が片付いていく気持ち良さったら…(*´艸`)
 
もうこうなったら、思いついたこと片っ端から付箋に書いてガンガン片づけていきました。
そしてデキる女になったという錯覚に陥るまでになりました(笑)
 
あな吉さんの手帳術のもう一つ大きなポイントは、なんでも挾んじゃおうということ。
 
A5の6穴バインダーを手帳として使うのですが、この大きさがミソです。
 
世の中の一般的なプリント類や書類など、今はA4サイズのものが多いですよね?
それを二つ折りにしてパンチで穴を開けて挟み込んじゃいます。子供の学校の予定表など、挟んでおけば写す手間が省けるのでとっても楽!
大事な書類もまとめておけば、いざという時探さなくて済みます。
このアイデアは本当目から鱗、とても役立ちました。
 
 
あな吉手帳の精神を受け継ぐ!
そんな素敵なあな吉さんの手帳術、卒業した経緯は以前書いたので割愛します。
 
 
でもいいとこ取りで今も活用してます。
 
ジブン手帳にも付箋ペタペタ。
 
A5クリアファイルにプリント類まとめていつもカバンに入れて(もう持ち歩かないと不安になってしまう体質になりました(^^;;)。
 
今はジブン手帳ラブ♡になってしまった私ですが、あな吉さんの手帳術で培ったものは今後も活かしていきたいと思います。
 

まとめ

バーチカルはバリバリお仕事してる人が使ってるイメージでしたが、分刻みのスケジュールをこなさなくてはならない主婦こそ使うべき!
日々の作業が格段に能率アップします‼︎
 
忙しい主婦のみなさん、あな吉さんの手帳術をぜひぜひお試しください( ´ ▽ ` )ノ
 

 

 

 

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

  • 作者: 浅倉ユキ
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2012/04/18
  • メディア: ムック
 

 

 

ナカバヤシ 2016年 手帳 あな吉ダイアリー クリアタイプ DU-A521C-16

ナカバヤシ 2016年 手帳 あな吉ダイアリー クリアタイプ DU-A521C-16

  • 出版社/メーカー: ナカバヤシ
  • メディア: オフィス用品
 

 

 

 

 
 
スポンサーリンク