えみのほほえみ日記

ハンドメイドと子育てと手帳術とその他いろいろ http://minne.com/rinrinsaorin

手帳遍歴 あな吉さん→無印良品→ほぼ日手帳→ジブン手帳 その1

こんばんは。えみです。

 
昨日から体調が悪く、めまいでフラフラです。
平衡感覚がおかしくて、今日は仕事中に何度か壁に激突しました(^^;;
やっぱり健康は大事です!
 
スポンサーリンク
 

 

 
 
ジブン手帳についていくつか書いてきましたが、私がジブン手帳に出会うまでの道のりには、いくつかの出会いとお別れがありました。(大げさ?)
今日は、これまでに出会った手帳たちについて書こうと思います。
 
 
ここ最近で一番長く使っていたのは「あな吉手帳」です。
 

 あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

  • 作者: 浅倉ユキ
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2012/04/18
  • メディア: ムック
 

 

「あな吉手帳術とは」A5サイズの手帳と付箋で簡単に自分の時間を上手くコントロールしてハッピーライフにしちゃう手帳術メソッドです。簡単!楽チン!お悩み解決「あな吉手帳術」
A5サイズのファイルに必要なものを全て入れてしまおう、というものです。
 
f:id:emins:20151106084223j:image
 
私は仕事の資料から子どもたちの学校・保育園、習い事のプリントまで、何でもかんでも挟んでました。
出先で確認したいことがあっても手帳を開けばすぐわかるので、それはそれは便利です。
 
あな吉さんの手帳術の一番の特徴は「ふせん」。
私のやることシートには大好きな彼の写真が仕込んであります(*´艸`)
f:id:emins:20151106084313p:image
小さなふせんにやる事を書き、どんな時にやることか、優先順位などがわかるようにやることシートにまとめておき、スケジュールを立てる時にここからバーチカルに貼りかえていきます。
バーチカルでスキマ時間が明確になっているので、そこにどんどんふせんを落とし込んでいく感じです。
 
なにか大きなタスクがあっても、それを達成するために何をすればいいかを細かく分けていく(細分化)事で、少しのスキマ時間に仕事を少しずつ進めていくことができます。
 
例えば「押入れの大掃除」というふせんは、「押入れの中身を全部出す」「いるものといらないものに分ける」「いるものをしまう」「いらないものをゴミに出す」といった感じに細分化できます。(もっと細かく出来そうですね汗)
これなら、一見大変そうな仕事もスキマ時間に少しずつ片付けることができるというわけです。
 
また、忘れっぽい私は、思いついたらすぐふせんにメモする習慣をつけることで、大分頭の中が整理できるようになりました。
 
 
ホントに、あな吉さまさまです(*´ー`*)
 
 
カバーも何パターンか自作し
f:id:emins:20151106085442j:image
 
 
あな吉手帳ライフを満喫していました。
 
 
 
そんな私があな吉手帳とお別れしようと思ったのは…
 
重さに耐えきれなくなったから。
 
 
あれこれ挟むうちにどんどん手帳は太っていき、カバンの中のほとんどを占めるようになってしまいました。
肩コリに悩まされるようにまで笑
 
不要なプリント類を外してみたりしましたが…
いっそのこと、いいとこ取りしてもっと使いやすくしていこう!
一念発起して、手帳を新しくすることに。
 
 
ここから私の手帳ジプシーが始まりました(・∀・)
 
 
続く
 

 

emins.hatenablog.com

 

スポンサーリンク